2005/6
2005/5
2005/3,4
2005/2
2005/1
2004/12
2004/11
2004/10
2004/9
2004/8
2004/7
2004/6
2004/5
2004/4
2004/1
2003/12
2003/11
2003/10
2004 Jun phot Diary
もう一年の折り返し地点…夏は間近です。
 ◆ 6月27日(日) ◆ ハレ ◆  両親 ◆

がんばるよ
母さんに電話した。
今の内定をけってもう少しがんばってみようと決めたことを言おうと思った。
地元の近くにひとつ気になる会社をみつけたから。
…電話に出たのは父だった。
母さんの携帯に連絡したはずなのに…w
相変わらず人の話がわからない父だった。
俺がそう決めよう、後押ししてもらいたかったのに。会社のことしか聞かない。
どんな会社なのか、どこで仕事するんだとか。
心配してくれてるのはわかってるけどね。

母から電話がきた。
父との電話を切ってすぐあとだった。
母さんは珍しく弱ったところを見せている私に動揺したのか、強気に励ましてくれた。
こっちは泣いてるのがわからないようにごまかすのに必死だった。
気づかれてないよね?

結論はまぁ、まとまったといえばまとまったかな。
かなり長い時間電話してしまった。
都合がつけば今日は地元に帰ろうと思っていたが、明日研究室で研究の中間発表練習があり、
そうもいかなかった。
電話だけでも久しぶりに話した両親の声を聞いて、少し救われた。

正直言うとこんなに弱っている自分を両親には見せたくなかった。
心配させたくなかった。
結果心配させてしまってるのだが。

だから離れるとしても戻れるとしても、
いつかは絶対に帰りたい。


母さんに言われたこと。
くそ真面目

…そんなの両親譲りだっての…(笑)

 ◆ 6月26日(土) ◆ ハレ ◆  家にて。 ◆

不安定
今日はなかなか苦しい一日であった。
気持ちが。

精神的に参ってるっていうか、なんていうか。
この先の将来のことを考えるとなんか怖くて。
そういう見えない恐怖に押しつぶされそうだった。

夜電話した。
なぐさめてもらいたいだけだった。
なんとんくこの気持ちを安らげたかった。
グズグズいってる自分が情けなかった。
最近グズキャラになり始めている自分が悲しい…(=_=;

かなしー(>△<) カナチー(≧△≦)
 ◆ 6月25日(金) ◆ ハレ ◆  本日も学校〜♪ ◆

進路
就職のことを先生に聞きにいった。
現在決まっている就職先に不満があるわけではない。
しかし、自分の実家からだいぶ離れてしまっているところに不安を感じ始めてしまったのだ。

それで先生に相談してみたわけだが。
…まあたいしたことは聞けず。
自分はとても深刻に悩んでいるのだが、先生のコメントは「自分で考えるしかないな。」
…そっりゃごもっともな意見で。
全然気持ちも軽くならずただ重くなっただけの話合いであった。
ふむー。

最終的に地元に帰るときは転職とかしていけばいーじゃん!
みたいなポジティブな考えをもてればどんなに楽だろうか…。


 ◆ 6月24日(木) ◆ ハレ ◆  本日も学校〜♪ ◆

物忘れ帝王
定期を買った。
これから基本的にはバイク通学をしようと考えているのだが、電車でも学校に行くことが多いので 購入しました。
最近…というか、物忘れの多い私なのでなくさないように注意せねば…。

…今まで何回切符を体のすみからすみまで探したことか…。
いっつも改札で立ち止まって探す。入れたポケットを覚えていない。
これでいつも怒られますので…。
だから切符はいつもマナに預かってもらってますw
改札出るときに渡してもらいます。
…まるで子供だなww
でも定期だから自分でちゃんと保存しないとね。気をつけます。


 ◆ 6月23日(水) ◆ ハレ ◆  TVの話。 ◆

本日のトレビア

「ミジンコは危険を感じると…頭がとんがる」

…このトレビアになぜか爆笑してしまった…ww
本当にどうでもいい、だからなんだと言ってしまうようなトレビアだった。
しかも本当に尖がってるしw
この番組基本的にはそこまで面白くないのだが、たまにこういう私のツボをついた トレビアをやってくれる。
ああ、あとひとつすごいのあったな。

「一青窈の歌をスロー再生すると平井堅が歌っているようになる」

てやつ。これすごかった…。まじでそんな感じだったもんね…。

ちなみに一青窈って父:台湾人、母:日本人のハーフなんです。
補足トレビアでした。

 ◆ 6月22日(火) ◆ ハレ ◆  台風一過の大空と私の中の曇。 ◆

カブ始動。
駐輪代を更新し、My原付のオシャレカブをやっと始動させた。
かなりの年月乗っていなかったので、ホコリまみれだわ、オイルも古いわ、タイヤもペコペコだわ。
んで仕方なくガソリンスタンドで全部きれいにしてもらった。
生まれ変わったカブは今日のような暑い日にはなかなかよかった。
これから晴れてる日はなるべくカブで学校に行くことを心がけよっと。

内定。
内定もららったことを母に報告した。
色々はなしてるうちに母が泣いた。
なんちゅうか、よくあるんだよね。
なんか「人生」に関わる的な話になると感情高ぶって。
それにあれだな。年とったから涙もろくなったのかな。
親父もだいぶ丸くなっちゃったし…。
両親には迷惑かけっぱなしで、心配もかけっぱなしでまだ親孝行できていない。
いつ本当の親孝行ができるのだろうか…。

らーめん
…そういうことを考えると私は精神的に参ってしまうので今日は気晴らしに
ラーメン食べに行った。
わざわざネットで検索して好きなチェーンのラーメン屋にいった。
原付が始動したので結構遠くまで行ってみた。いい気晴らしになったなぁ。
まぁわざわざいって食べたラーメンの感想は
「チェーン展開が広がると味もおちるもんなのかねぇ…」
というものでした。
味噌が濃すぎるんだよぉ!

 ◆ 6月21日(月) ◆ タイフーン ◆  ストリーム ◆


台風6号。
東京はそこまで被害ないと思っていたのに…。
もんおすごい影響でした。
スーツを着ていたのでもうほんと最悪ですわ。
びっちょぬれです。町にはこわれた傘がめっちゃ落ちていた。
私の傘も大破しました…。最悪だわ。

男の性その2
また女子高生の話だけど、雨でみんな濡れまくっていた。
んでシャツが濡れるとすけるのね。
もう軽くストリップ状態ですよ。ブラジャー見えまくり。
見たくなくても目に入ってきて。
軽くセクハラだわ!まったく…。
まあ私が言いたいのは、派手なブラしてる子おおいなぁ…。
…ではなく、それを見ていたやらしい大人たちをまた見てしまったということです。
まじでやらしいわぁ…男って…。
(自分のことはめっちゃ棚において話してますw)

…でも派手な子おおいわ。うんうん。

 ◆ 6月20日(日) ◆ 晴れ ◆  休日の学校。 ◆

お久しぶり
本日は日曜日なので学校に行くバスもないと思いきや、バスが動いていた。
一体なぜうごいているのかと思いきや、見覚えのある男性が立っていた。
専門学校時代にお世話になったシューキ先生であった。
久しぶりに会ったのでもっと話したかったが、先生も忙しそうだったので世間話程度でやめておいた。
…また一緒にスキーに行きたいものです。
久しぶりに会ったのがちょっとうれしかった。
専門の先生たちに会いに行きたくなった。
大学と違い、生徒との距離も近かった上、とあるサークル長をしていたこともあり先生たちとの関係も 結構あったので、話すことも山ほどあり。
今度いってみよう。近くにいるのにぜんぜん会いにいかないのもあれだしね。

男の性
今日は体験入学だったらしく、バスに乗ると女子高生などが降りてきた。
…この学校に色々な期待を抱いたりしてるんだろうなぁとかんがえると若さをうらやましくおもった。
また女子高生のスカート短くて…
年下にそんなに興味はないが、それにしても目が足にいってしまう男の性はどうしようもないのだ。

そういえばこの前、電車で足を開いて座っていた美人キャリアウーマンがいた。
確実に正面に座った人は中が見えるような状態だ。
私は斜めに座っていたので見えず…まぁみたくないけんね!
むしろ注意してやりたかったなぁ…ああいうの見ると美人も台無しって感じ。
おっさんみたく足開いてたからね。

そんで見えないから仕方なく前に座っていたおじさんと青年をみていた。
おじさんはハゲかかった頭で新聞を読んでいた。
青年のほうはめがねをかけていわゆるオタくちゃん。本を読んでいた。
眺めていた次の瞬間

チラッチラッ

二人の目線が動いた。
…この二人、本や新聞読むふりして…みてやがる!
そのやらしい目つきといったら自分が男であるのに男を否定したくなるような目でした。
やらしいというか、気持ち悪いというか…

 ◆ 6月19日(土) ◆ 超晴れ ◆  アホです。 ◆

PC
ホントPCのことよくわかってないなと痛感した。
ファイルを整理してるつもりで色々していたら、OSが動かなくなってしまった。
…なんか大事なファイル消したらしい…。
もとりあえず学校で見てもらわないことには何もできない状態です。
仕方なく昔使っていた旧ノートパソコンを出して日記を書く。
なんちゅうか、この旧マシンも動きがおかしいのでサイコに聞きながら再インストールを 行った。
なんとか成功してネットもつながった。
サイコありがとう。
これからもう少し中身をしらんといかんなぁといまさらながら思った。

 ◆ 6月18日(金) ◆ 超晴れ ◆  ザ・ワールド! ◆

ニヲイ
学校へ向かう電車の中、隣に座った男性から異臭が放たれていた。
今日は晴れていて暑かったので仕方ないともいえるのだが、この汗の臭いはどうだろうか…。
言葉で表現すると「すっぱい」…(=_=;
しかし席を立つなどの動きはせずに駅に着くのを待った。
降りてやっと開放されたと思いバスを待っていると…

ツ〜ン

…先ほどお世話になった彼である。
そしてまた隣に並んでしまった。
もうこの臭いの発信源、今日一日周りの人間を苦しめるかと思うと…。
誰か勇気出していってくれないかなぁ…お前くせぇよって。
私はいえませんので。

喫茶店
前からうちの近くに少し気になる店があった。
店の看板を出す店員の姿は、普通はお目にかかれないようなフリフリのメイド服をきた女性。
前を通るたびに「今のは一体…」と気になっていた。
しかし、今日その実態を知った。
あの店はコスプレ喫茶的な店…らしい。
だからあのような服を着ていたのか…
納得はできたが驚いたw
何に驚いたかって、うちの近くにこのような店があるということ。
そういえば最近そういう系統の人をよく町で見かけると思っていたが…まさかこんなところにアジトがあったとは…。

…知ってからというものの、普通に入ろうとしてるおばさんを見ると
「そこは違うよ!喫茶店の顔したザ・メル変ワールドだよぉ!」
と叫びたくなるのでした。

でも一回その世界を垣間見たいという好奇心もまた事実。
どんな世界なのか…こわっ ゾクッ
 ◆ 6月17日(木) ◆ 超晴れ ◆  自宅にて ◆

HP
久々にHPの更新を行う。
…というより全体をなんとか見られるような状態にしているといった感じ(^ ^;
日記書こう書こうと思っても日々の生活に追われ、あとめんどくさくて書いてなかった。
なんていうか、せめて日記は自分のためだから、書くようにしないと…。

「別れる」
クメっちからメールが来て、彼女と別れたという報告。
おそらくへこんでいるとは思うけど、メールではなんか軽い感じでの報告であった。
結構長い期間付き合ってたと思うので、いろいろ考えただろう。
いままでの楽しかったことやケンカしたことや。
でも別れてしまった。それにはいろんな理由があるとは思うがそれは本人達にしかわからない のであろう。
彼もこれを良い経験としてがんばってもらいたい。

「別れる」って言葉は非常に寂しい響きがある言葉だ。
今の私には無縁の言葉でありたい。

ネットゲーム
初めて触れたネットゲーム「メイプル」。
面白い。ネットゲームの面白さを知ったという感じだ。
しかし、無料ゲームといっておきながらいろいろなところで金を取ろうとする。
むー、無料じゃないジャン!
絶対払わない!お金動き出したらちょっとやそっとじゃやめられなくなる気がするから。

深夜族
最近寝不足でしょうがないのだが、ついつい起きていてしまう。
まぁ勉強してるってならまだしも、今回はHP作ってたんですけどね。
なんとか人に見せられるように…なったか…な…;
工事中は目立つけど、まあ全体的にはまとまったと思います…。
これからもう少しマメに更新しようっと。

 ◆ 6月16日(水) ◆ 晴れ  ◆  研究室にて ◆

本日も研究室へ。
先生にレポートを提出したいがために行ったのだが、いないのでゲームして待っていた。
他にも数人いたので話をしたりして。

そこでなぜかHPの話になり、友人のHPを見せてもらったりした。
シンプルながら洒落ているHPを見て、頭の中で自分のHPと比べてみたりした。
…ふむ。違うなw
全然系統が違う。やはり人それぞれの色があるのだなぁとつくづく感じた。
個性っていうの?そういうものがHPひとつとっても見られるものだ。

私が求めるのはクールというよりキュートな感じだからねー。

最近金欠気味なので、今日から家計簿をつけることにした。
…三日坊主にならぬよう努めねば…!
外食はなるべく押さえ、食費を節約することからはじめないとね!

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO